お家を建てよう~間取り4~

家を建てよう計画
スポンサーリンク

今日も元気に間取りの成長の過程を一緒に見て頂ければと思います。

前回の間取りはとポイントはこちらからチェックしてください。

 

実は前回の打ち合わせの最後に設計士さんから一つ提案を受けていました。

当初、妻が希望していた

キッチンから水回りを一直線に見ることができる

というのを一度、気にせず間取りを作成してはどうか?

というものでした。

打ち合わせを繰り返していくにつれ、当初は理想としていたものが理想でなくなっていたり、

また別に重視するべきことが出てきたりすることってあると思うんです。

家って毎日生活する場所であって、いくら見た目重視の家の妻でも動線を優先すべきであると、設計士さんからの提案を受け入れ、図面の作成をお願いしていました。

この提案を受け入れたことで我が家の間取りは一気に完成に近づくことになるのです!!!!笑

で、今回設計士さんが作成してきてくれた図面がこちらです。

(鉛筆書きがあって見にくいかもしれません。。。)

はい、キッチンから見えていた水回りの風景が一切なくなりました笑

なにも!なにもそこまでなくしてしまわなくても!

ってツッコミたくなりましたが、妻が案外素直に受け入れ、反応もなかなかよかったのです。

前回話していた

・リビング階段いやだ!
・外から脱衣に直接入りたい!

の2点も網羅してくれてますね。

やりますな!!

和室の7.2帖が

でかすぎじゃね?

ってよく言われるのですが、子どもたちが大きくなるまで和室で5人寝る予定です。

子ども達が大きくなっても、2階には子ども3人の部屋しか作るつもりがないので和室を主寝室として使う予定なので、大きめにしているのです(*^_^*)

今回の図面を見て、意見として出たのは

・玄関入ってからのホールがデッドスペースになってるのではないか

・外から直接、脱衣に入れるようにはなったけど。。無理矢理感が。。。笑

・ダイニングチェアとソファの距離が近すぎる

施工面積 ひ!ろ!す!ぎ!47.95坪!!!!

大豪邸!大豪邸!いくらなんでもでかすぎる。

私の当初の計画の

「雨風しのげればなんでもええ!!」

というコンセプトから、妻の数年溜めた間取りの希望をすべて聞いていたら。。

気づいたらこんなことになっておりました汗汗

さすがに営業の方も、

「現状は施主さんのご要望をすべて反映させているので、最終的にはもう少し削れるところは削っていきましょう」

とのことでした。

文字に書いてみると内容薄い~って感じですが、毎回打ち合わせには2時間かかってましたからね笑

さぁ、今回の要望を踏まえて次回はどんな図面を仕上げてきてくれるのか楽しみですね~

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました